2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

8×4-3(はっしーさん)

Author:8×4-3(はっしーさん)
8×4-3(はっしーさん):
ヴァイス大好き
取り敢えず毎日1回は試合をしたい
目指すは全国
まずはプレイミスを減らす事から始めたい
使用タイトル:
アイマス・ラブライブ・シンフォギア・まどまぎ・ガルガンティア

もっちゃん:
本人が書くまで正体不明ということで

フリーエリア
当サイトが面白かった、参考になった、「そんな考察絶対おかしいよ!(CV:悠木碧)」と言うことがあったら押して頂けると幸いです。3つめはコメントで突っ込みもお待ちしております♪
ヴァイスシュヴァルツ ブログランキングへ                にほんブログ村 ゲームブログ ヴァイスシュヴァルツへ
にほんブログ村                押して頂けると励みになります!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
プレイ日記 土日連続ショップバトル
さて、友人にディスガもレールガンもカードが公開されていない状況でデッキをどうするか考えても意味なくね?と言われ、「それもそうか」と考えてしまう流されやすい8×4-3です。
と言うことで、純粋にヴァイスの腕を上げるために土曜日曜とショップの大会に参加してきました。
今回の選択デッキはラブライブ、トライアルを意識してデッキの枚数を決めたので回しやすいことこの上なし。やはりトライアルはうまく出来てるのだな~、と思う今日この頃です。
全試合を振り返ると大変な事になるので、印象的な試合を幾つか。
土曜日

1回戦目 とある ○
ほぼ佐天単デッキ。イベントカウンターしか入っていないので、3レベルの佐天さんはデッキに刺さります。

2回戦目 D.C ○
鍋アンコール杉並を使用し続けるショップでも拘りの強いプレイヤーとの対戦。が、杉並が全部ダメージに落ちるというデッキコンセプト崩壊の相手にとっては厳しい試合に。
しかし、制限選択は「水着の杏」「麻耶とのお弁当」まで入っている豪華耐久仕様。こっちのアタックの最後に杏が落ちて2レベルが2-3から2-1、2-4から2-2とかなり耐久されましたが、杉並がいないと手札の保持が厳しいのか、相手を踏み続けて勝利。

3回戦目 ラブライブ ○
さて、運の強さもあいまって私的にはこのショップで1~2を争う強敵と思っている相手との対決。相手の選択は赤黄t緑、「元気が取り柄 穂乃果」と扉で手札の質と盤面を抑えるタイプのデッキです。0レベルはお互いラブライブらしくお互い盤面の割合、やはりラブライブに返しを期待するのは酷である。「ぼららら絵里」を2面でもチェンジしない限りラブライブ同士なら帰って来るカードはいないんじゃないですかね?2000.1.1ドローと「もぎゅっと」があるので、相手を倒すだけならラブライブはかなりのものだと思っています。1レベルは自分の先上がりからトリガーが乗りに乗って相手が0レベルから1-5まで通るラッキーな展開に。ここまでダメージが通ると「園田 海未」へのチェンジは使用が難しいので盤面的にはかなり楽が出来る状況に。「元気が取り柄」がシナジーを使ってきたのですが、他が0レベルのチャンプアタックだったのでそこだけカウンターで落として1ターン手札を使用せずにスルー出来たので手札的にも楽をさせてもらい集中が引けていないのをカバーできたと思います。その後、相手ターンに「園田 海未」が3枚並んだのは想定外でしたが所詮はソウル1、盤面はとられましたがこちらはまだ1レベル、「ぼららことり」に2000.1.1ドローとバウンストリガーで相手の海未を返して残りの海未のパワーが下がりチャンプは1面で他2面を残すことに成功。順当に相手のレベルを先上げして相手の3レベルでの耐久を2度の「アイドルオタク にこ」のクロック送りで押し込んで勝利。この文章を読むと、めちゃんこ楽勝で勝てたかのように読めますが、相手の3レベルからのダメージの通らなさが異常で自分も3-5までもってかれてるんで、運の良い相手と戦うのは骨が折れます。しかし、そんな相手にこそ確定1ダメージが光る。やはりラブライブは「アイドルオタク にこ」を何回喋れるかが勝利への鍵だと思っております。

4回戦目 リライト ○
さて、決勝戦で本日のメインイベント規制後のリライトとの対戦です。相手の選択はちはやのチェンジ前です。1レベル先上がするも、前列には0レベルが2枚並んでわりかしピンチ・・・と見せかけて「ニッコリ腕立て伏せ」を手札に抱えて相手のチェンジ前を待ち構える「8×4-3埋伏の計」発動です。ラブライブのプールを知らないのか、チェンジ前がクライマックス込みで7000で「スピリチュアルパワー 希」へフロントアタック、「ぼらら海未」で4000になっていた希に「ニッコリ腕立て伏せ」で7500、埋伏の計成功。そこからは1レベル主体のデッキなので相打ちに四苦八苦しながらもダイレクトゾーンにコストを使わないカードを突っ込んでストックとソウルアドを取る展開に、2レベルから「音ノ木坂学院1年生 真姫」を出して相手の「鳳 ちはや」をカウンターで1枚討ち取り、もう一枚を「アイドルオタク にこ」に「西木野 真姫」と2000.1.1ドローでバンプしてクロックに送り勝利。BCF名古屋で決勝トーナメント進出を阻まれたカードを2枚も倒すことに成功しての勝利、感慨深い勝利となりました。


日曜日

1回戦目 D.C ×
2回戦目 リトバス ○
3回戦目 D.D ○
4回戦目 A.B ○

なんと優勝商品のあるショップバトルである、しかし1回戦目で負けたので商品はまたの機会に・・・3連続で商品をGETしていたので記録を伸ばせずに大変残念でした。
さて、そして前の日記で力尽きたため今日のプレイ日記はまた今度にでも上げたいと思います。合わせてリライトの規制後の注目カードを上げてみたいと思います。
最近ショップでの勝率が高くて良い感じですね。これからも勝率を上げるために頑張っていきたいと思います。
でわでわ~。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。