2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

8×4-3(はっしーさん)

Author:8×4-3(はっしーさん)
8×4-3(はっしーさん):
ヴァイス大好き
取り敢えず毎日1回は試合をしたい
目指すは全国
まずはプレイミスを減らす事から始めたい
使用タイトル:
アイマス・ラブライブ・シンフォギア・まどまぎ・ガルガンティア

もっちゃん:
本人が書くまで正体不明ということで

フリーエリア
当サイトが面白かった、参考になった、「そんな考察絶対おかしいよ!(CV:悠木碧)」と言うことがあったら押して頂けると幸いです。3つめはコメントで突っ込みもお待ちしております♪
ヴァイスシュヴァルツ ブログランキングへ                にほんブログ村 ゲームブログ ヴァイスシュヴァルツへ
にほんブログ村                押して頂けると励みになります!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
試験に出る!?~知ってて損のないQ&A~
ヴァイス自体が出来てないので更新することがない!
が、あんまり更新が空くのもよくない
と言うことで、来る10月13日、浜松で行われるジャッジ試験の為に勉強して「このルール処理は知ってて損はないな!」と思ったものを少し、まぁその中で一つくらい誰かの役に立てばいいかなー?と

では簡単に「~まで引く」と「~まで見る」の違いについて

☆4.7.3. 「N枚まで引く」と指示がある場合、「1枚引く」を最大でN回繰り返します。これにより1枚カードを引く際に、引いたカードが指定された最大枚数に達していない場合、それ以上引かないことを選択し、その指示を完了させることができます。

☆Q. 『山札を上から3枚まで見る』などについて。
1枚目を見た後、2枚目を見るかどうかを決めることはできますか?
A. いいえ、できません。何枚見るかを決めた後、その枚数だけ見ます。 【Q124 (2011-09-29)】

このように、「~まで引く」と「~まで見る」には効果発動前に宣言を必要とするか、しないかの違いがあります。
一見地味な違いですが、例えば山札の残り枚数が2枚で内1枚がクライマックスの時に「音ノ木坂学院1年生 真姫」をプレイすると、一枚目がクライマックスであった場合ドローを止めてそのままクライマックスを手札から控え室に置くる事が可能になります。一枚目がクライマックスではないので2枚目もドローする事を選択する事もできます。つまり、「~まで引く」の方が選択の範囲が広いという事ですね。
ダメージキャンセルが勝敗に繋がるゲームなので、一枚の圧縮も馬鹿には出来ません。
まぁ、そんな事を言っている私は、この違いを勉強を始めるまでは知らなかったわけですが・・・・。


続いて、試合中によく耳にするボトムクライマックストリガーの処理方法です。
野良試合でも審判持ちの人が周りにアドバイスしているのを見ると、なんだか心がほっこりします。審判は驕らず、周りにやさしく出来る人がなるべきだと思います。さて話がそれましたが、まずはカムバックから

☆Q. 山札が残り1枚の時にカムバックアイコンのカードがトリガーしました。どのような手順で処理をすればいいですか?
A. 以下の手順で処理をします。〈【1】トリガーでめくったカードを解決領域に置きます。【2】山札をリフレッシュします。【3】カムバックアイコンの効果で、控え室のキャラを手札に戻すことができますが、控え室にカードが無いので、効果の解決に失敗します。【4】トリガーしたカードをストック置場に置きます。【5】リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置きます。〉 【Q46 (2008-04-14)】

例えレベル1クロック6でリフレッシュを挟むような状態でも『ボトムでトリガーしたカムバックは絶対に成功しない』事が良く分かりますね。柄付きトリガーでは相手の盤面が0枚の時のバウンスと同様機能しない可能性のあるトリガーですので、覚えて置いて損はないと思います。


続いてプール(トレジャー)アイコンです。

☆Q. 山札が残り1枚の時に、プールアイコンのカードがトリガーしました。どのような手順で処理をすればいいですか?
A. 以下の手順で処理をします。〈【1】トリガーでめくったカードを解決領域に置きます。【2】山札をリフレッシュします。【3】プールアイコンの効果で、山札の上から1枚をストック置場に置くことができます。【4】トリガーしたカードをストック置場に置きます。【5】リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置きます。〉

この様に、リフレッシュ後にクライマックスの効果処理を行ってからペナルティを受ける形になります。山札が残り一枚の時のクロック2ドローと同様ですね。
トレジャーアイコンは【3】の前に「トレジャーアイコンの効果で、トリガーしたカードを手札に戻します。」が入り【4】がなくなるだけなので、割愛。


そして最後は、自身のボトムクライマックスではないのですが、相手のボトムキャンセルとショットアイコンの効果処理の説明です。
☆Q. 自分のキャラでアタックして「ショットアイコン」がトリガーしました。その後、ダメージステップで相手の山札の最後の1枚がクライマックスだったため、リフレッシュを行い、ダメージキャンセルが発生しました。〈ショットアイコンの効果による1ダメージ〉と〈リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置く〉はどちらを先に処理するのですか?
A. ルール処理である〈リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置く〉を先に処理した後、自動能力である〈ショットアイコンの効果による1ダメージ〉をプレイします。 【Q48 (2011-12-09)】

こちらは、プール等と違いリフレッシュのペナルティを処理してからクライマックス効果の処理になります。
言葉で書くと難しいのですが、ルール処理が優先されるのでこのような違いが出るのだと思います。(プール等はリフレッシュペナルティの前に解決すべきルール処理が存在しているので)

まぁ、小難しい事はおいておいて、こんな違いがあるんだよー?的な事が少しでも伝わればいいなぁ
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。