2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

8×4-3(はっしーさん)

Author:8×4-3(はっしーさん)
8×4-3(はっしーさん):
ヴァイス大好き
取り敢えず毎日1回は試合をしたい
目指すは全国
まずはプレイミスを減らす事から始めたい
使用タイトル:
アイマス・ラブライブ・シンフォギア・まどまぎ・ガルガンティア

もっちゃん:
本人が書くまで正体不明ということで

フリーエリア
当サイトが面白かった、参考になった、「そんな考察絶対おかしいよ!(CV:悠木碧)」と言うことがあったら押して頂けると幸いです。3つめはコメントで突っ込みもお待ちしております♪
ヴァイスシュヴァルツ ブログランキングへ                にほんブログ村 ゲームブログ ヴァイスシュヴァルツへ
にほんブログ村                押して頂けると励みになります!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ルール処理について その2 集中①
先日12月8日に29歳の誕生日を迎えました8×4-3=29!ですこんばんはヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
では第2弾です。
前回から続いて翌日にでも更新したかったのですが、ふと思う事があり公式に確認を取ってからの更新です。
今回お話しするのは「集中」についてです。
集中といえば、ヴァイスシュヴァルツにおいてはなくてはならない能力の一つです。
普通は3レベルになってから手札1枚と2コストを消費して1点回復をするのですが、集中は確定で食らう予定だった4点を回避する可能性を秘めています。つまり、集中のコストを払うだけでほぼほぼ4点回復みたいなことが出来るわけです!(厳密に言えば違いますが、あまり深くは考えないで下さい、これは著者の主観です)
更に山札を削るだけでも強いのに、集中には手札を補充したり交換したり、ソウルやパワーを延ばしたり、相手を除去したりする能力があります。
こんなカードが弱いわけがない!
まぁ、何かしらのコストを払うので使わずに戦えるのが一番良いのですが、いつもいつも運の良い試合が出来るわけではないですので、デッキに1~3枚くらいは刺すようにしたいですね!(回収の弱いタイトルならもっとあっても良いです)

・・・と、話が脱線しましたが、集中は多彩な能力を持つカードなだけに複雑な処理を求められます。それだけに間違いが起こりやすいので、ルール処理についてはしっかりと覚えたい所です。
それでは、先日の①方式を使って集中の能力を説明していこうと思います。

宇宙から来た少年 レド
宇宙から来た少年 レド


【起】 集中 [(1) このカードを【レスト】する]
①あなたは自分の山札の上から4枚めくり、控え室に置く。
②それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは1枚まで引く。

比較的シンプルな物で説明したいと思います、各集中の紹介比較は次の更新予定です。

まず、起動能力のコストである【①このカードを[レスト]する】を行います。
そして、①の「あなたは自分の山札の上から4枚めくり、控え室に置く。」を行います。
どのように行うかというと、まず山札の上から4枚を「解決領域」と呼ばれるスペースへめくって置いていきます。
最初に配られるプレイマットには記載がないのですが、ダメージとも控え室とも違う場所です。実はトリガーチェックの度にトリガーしたカードや、確定するまでのダメージがその領域を経由しているのですが普段はあまり気にしない場所ですね。が、後の説明で必要になってくるので覚えておいて下さい。
とにかく、その「解決領域」にカードをめくりながら置いていきます。
そして、それらのカードを控え室に置きます。ここまでが①の効果処理です。

続いて②「それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは1枚まで引く。」を行います。前の①でクライマックスがめくれた場合のみの効果になりますが、クライマックス1枚につき1枚まで山札からカードを引く事ができます。

さて、ここまでで分かるのは、集中は①山札を削る能力を解決してから②ドローする能力が行われるということです。(その他の能力も基本的には同じ順序です)
なんだ、そんな事かという結論なのですが、これがリフレッシュペナルティを挟むととんでもなく面倒な処理に変わるので困りものです。言ってしまえば、今回は集中のルール処置と言うよりは、集中の効果とリフレッシュペナルティが同じタイミングで起きる際のルール処理の話だと思ってくださいな。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

では、ドロー集中を例に解説をしたいと思います。
山札が残り6枚の状況で上記集中を行ったと仮定します。
①の能力でめくった山札には2枚のクライマックスがありました。自分は②の能力で2枚ドローする事ができます。さて、ドローをすると山札がなくなってしまいますが、果たしてこの①の能力でめくった4枚はリフレッシュ前の控え室に戻るのでしょうか?

A.控え室に戻ります。

いや、なに当然の事言ってるの?(;´∀`)ってレベルの話なのですが、根気よくお付き合い下さい。
前述の通り、①の能力と②の能力は、①の能力が解決されてから②の能力処理に移るので、①の能力で解決領域に置かれたカードを控え室に置いてから②のドローする能力を行います。ですので、この場合

山札からめくった4枚の内クライマックスが2枚あった→めくった4枚のカードを控え室に置く→2ドローをする→リフレッシュ→リフレッシュペナルティ

となります。

因みに恥ずかしい話ですが、私はこの能力を上のような状態になるまでどのように処理すれば良いのか理解していませんでした。現在は①方式で能力を分けて考えているので処理順を間違えることはなくなりましたが、この能力を一文で書かれると、なかなか戸惑います。

【起】 集中 [(1) このカードを【レスト】する]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは1枚まで引く。

現時点では、『能力の処理は「。」までを一区切りとする』という事はしち面倒臭いルールを読み込んで自分で理解するか、公式に確認を取らない限り分かりようがない状態ですので、なんとなくプレーをしていると案外処理を知らなかったなんて事が起こりえます。
主に私みたいな中級プレイヤーで起きやすいんじゃないかな?アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

さて、では続いてクロックから手札に加える系の集中の効果処理です。

戦闘中 るな
戦闘中 るな


【起】 集中 [(1) このカードを【レスト】する]
① あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。
②それらのカードのクライマックス1枚につき、次の行動を行う。
③『あなたは自分のクロックを1枚選び、手札に戻し、自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。』

この場合②③を区別する意味は特にありませんが、分けても問題はないので便宜上付けさせて頂きます。

さて、状況は山札が4枚、クロックが6枚と仮定してこの集中を使用したらどうなるでしょう?
このタイプの集中はクロックにカードがないと手札が増えることはありません。ですが、山札を4枚削ると山札がなくなり、リフレッシュからのリフレッシュペナルティで7点目を受け、回収する予定だったはずのクロックがレベルアップで0枚になるのでは?と考えがちですが、この場合の処理順は以下のようになります

山札からめくった4枚の内クライマックスが1枚あった→めくった4枚のカードを解決領域に置いたままリフレッシュ→解決領域のカードを控え室に置く→待機状態であった起動能力②③を処理する→リフレッシュペナルティ→レベルアップ

ヴァイスシュヴァルツにおいてリフレッシュとレベルアップはどのような能力に対してでも優先されるルール処理になります(俗に言う「カットイン効果」を持っています)が、この2つ以外には能力の効果が先に処理されます。リフレッシュをしたら次は必ずリフレッシュペナルティではないのです。
つまり、今回仮定した状況では集中の効果により手札を1枚増やす事ができます。

同様に控え室から回収する集中の手順も上に習います。

保護者がわり 未来
保護者がわり 未来


【起】 集中 [(1) このカードを【レスト】する]
①あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。
②それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻す

状況はクロック回収のものと同じであると想定します。

山札からめくった4枚の内クライマックスが1枚あった→めくった4枚のカードを解決領域に置いたままリフレッシュ→解決領域のカードを控え室に置く→待機状態であった起動能力②を処理する→リフレッシュペナルティ→レベルアップ

つまり、回収対象は集中でめくり控え室に置かれた4枚のカードとなります。内1枚はクライマックスですから回収の幅は大変狭い事になりますね。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、サーチ系は解説していませんが、それは次回の各集中の紹介で触れようと思いますので今回はここまでとします。文章が長くなってしまったので、分かりにくい部分等あると思います。その際は是非お気軽にコメント頂けると幸いです。
また、公式に確認は取っていても、私が勘違いしている事もあると思いますので、間違いなど指摘して頂けると幸いです。゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
まずはお誕生日おめでとうございます!普段ROMな私ですが、これを機にお礼申し上げようと思った次第です。8×4-3さん&もっちゃんさんのブログ楽しく拝見させていただいております。私は初級も初級のプレイヤーでして、細かく分かりやすい解説、大変参考になります。ありがとうございます!今度もますますのご活躍をお祈り申し上げます。


Re: No title
おー、コメントありがとうございます!
拙いブログですが、見ている方がいると分かるとやる気がモリモリわいてきます!
気になるルール処理がありましたらコメント頂けたら解説しますよ!
では、これからも更新頑張って行こうと思います!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。