2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

8×4-3(はっしーさん)

Author:8×4-3(はっしーさん)
8×4-3(はっしーさん):
ヴァイス大好き
取り敢えず毎日1回は試合をしたい
目指すは全国
まずはプレイミスを減らす事から始めたい
使用タイトル:
アイマス・ラブライブ・シンフォギア・まどまぎ・ガルガンティア

もっちゃん:
本人が書くまで正体不明ということで

フリーエリア
当サイトが面白かった、参考になった、「そんな考察絶対おかしいよ!(CV:悠木碧)」と言うことがあったら押して頂けると幸いです。3つめはコメントで突っ込みもお待ちしております♪
ヴァイスシュヴァルツ ブログランキングへ                にほんブログ村 ゲームブログ ヴァイスシュヴァルツへ
にほんブログ村                押して頂けると励みになります!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
あかん奴が来た!?
さてタイトル通りですが、ラブライブに凄いカードが来ました

ひつじ ことり

ぱじゃま ことり

黄色5枚目のRRはチェンジ持ちのショット能力持ち、パワー11000、アタック時に1体選んでパワー+1000
と豪華すぎる能力を持った3レベルことりです

一言で言えば強いです
しかし、何故これがあかん奴なのか?

ラブライブユーザーとしては、色良し能力良しイラスト良しの3拍子揃った良カードなのですが

あくまで一人のヴァイスプレイヤーとしては苦言を呈したいと思います

これではタイトル間の特徴が薄れてしまうのではないでしょうか?

前の弾でシンフォギアの響がほぼ同じ能力で存在しているのに、こんなに直ぐに似た能力のカードを展開していては芸がないというかなんというか、あのカードがシンフォギアの特徴たり得ると思っていたところにこれですか・・・・

最近の黄色強化傾向は嫌いではないですが、終着点が安直過ぎる
SAOの予約販売の触れ込みにも「アスナの3レベルは更に攻撃な能力が・・・」なんて文句もあって、ショット能力もちを暗示していますし

もういっそ回復能力と同じように全タイトルに配る気なのでしょうか?

純粋なネオスタンダードのプレイヤーとしては、タイトルが違うだけで中身が同じようなデッキと戦う未来は避けたいものです。これはまた武士さんに苦情の電話をしなくてはいけないかもしれません。(カードの能力を作っているのは別会社さんだそうですが、武士さんしか窓口がないですしね)

とはいえ、今日のカードが遂にラブライブの構築を動かせる力を持つものだった事には純粋に喜んでおく事にします

そして、そんな荒んだ心を癒す最後の一枚
ふぁいやーふぁいたー

私自身消防士なのでなんだかシンパシー・・・は感じませんが、可愛いので良し
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
これは難しい問題だと思います。
自分はcip回復、ソウルー1、cipバーン、cip回収、cipショット、自己パンプ、cip2ドロー1ディス、cip複数枚からの1枚選択など・・・
これらはレベル3キャラの標準能力だと思っているので、どのタイトルにもそれなりに分配されていてもいいかな~と思っています。

最近のレベル3を見てみて芸がないってのは、まあそう思います。
まあカードゲームですし、特にゲームを左右するレベル3にもなると下手な能力をつけられないということですかね?
芸があるというと僕が知っているのだと「らきすた」のブースターで発売されたレベル3たちは、どれもかなり個性的な能力を持っていました(みんな統一して同じ能力を持っていたし 色ごとの役割がはっきりしていた)
2009年度(ヴァイス2年目)のタイトルということもありお試しな部分もあったのかな?(あと初期の大活躍とか)

ということもありレベル3に下手な能力はつけらないのかもしれません。
まあ個人的にはレベル3じゃなくてもいいので原作再現的な動きとかがカードで表現できているのがタイトルごとに少しは欲しいですけどね(最近のはそういうのあるかわからない 原作を知らないのがあるということもあるが)
ヴァイスシュヴァルツってやっぱキャラゲーなんでw


でもやっぱりカードゲームなんでレベル3はこういうのでもいいかなというのが僕の意見ですね。


Re: No title
やっぱ難しい問題ですねー(苦笑)

強いカードは欲しいけど、あんまり似たようなカードは作って欲しくない、というのは完全に私個人の我が儘なのは分かってはいるのですが(汗)

ただ、今回私が一番問題視しているのは、ショット持ちが増えた事と言うよりも、その能力持ちが一様に似通った能力を持っている事なんですよね

CIPショットに、高パワー、チェンジ持ち

レールガン、シンフォギア、ラブライブと3タイトル立て続けに出てきているわけですが、どれかがチェンジを持っていなくても問題はなかったのではないか?とか色々考えてしまうわけです
確かに細かく分ければ、レールガンはパワーの制限が思い出、シンフォギアはチェンジがイベントと各タイトルの持ち味を出しているように見えるのですが、終着点が一緒では、やはり物足りない

黄色の特徴を考えても両面パワーバンプより、アタック時パワーバンプの方が良いのではないか?とか
色毎にあった特徴も薄れてきて、カードが均一化されているように思い危惧しているわけですね

この物足りなさは我が儘かもしれませんが、安くないお金を払っている以上、我々は我が儘を会社に伝える必要もあると思うわけなのです。その後、会社が対応するかはむこうさん任せですが(笑)

なんにせよ、大好きなカードゲームが長続きするには均一化よりも、アイクンさんの言うように原作再現も含めたタイトルの特徴化が大切だと思うわけです。好きなタイトルの好きな場面を思い描いて戦うのがヴァイスの最高の楽しみ方ですからね!(そんでもって勝つ事が更に最高です!)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。